2018
  • T. Koretsune, T. Kikuchi, R. Arita
    First-Principles Evaluation of the Dzyaloshinskii–Moriya Interaction
    J. Phys. Soc. Jpn 87 041011 (2018)

2017
  • 是常隆、菊池徹、有田亮太郎
    ジャロシンスキー守谷相互作用の第一原理計算
    固体物理 52 97(2017)
  • R. Arita, T. Koretsune, S. Sakai, R. Akashi, Y. Nomura and W. Sano
    Non-empirical calculation of superconducting transition temperatures in light-element superconductors
    Advanced Materials 25 1602421 (2017)

2016
  • 明石遼介, 是常隆, 有田亮太郎, 常行真司
    高圧下で硫化水素が示す高温超伝導
    固体物理 51 (2016)
  • Y. Nomura, S. Sakai, M. Capone and R. Arita
    Exotic s-wave superconductivity in alkali-doped fullerides
    J. Phys. Cond. Matt, 28, 153001 (2016)

2014
  • 明石遼介, 有田亮太郎
    超伝導密度汎関数理論の展開:フォノン機構からプラズモン機構へ
    固体物理 49 405 (2014)
  • R. Akashi and R. Arita
    Density Functional Theory for Plasmon-Assisted Superconductivity
    J. Phys. Soc. Jpn. 83 061016 (2014)

2012
  • S. Konbu, K. Nakamura, H. Ikeda and R. Arita
    Effects of transition-metal substitution in the iron-based superconductor LaFeAsO: Momentum- and real-space analysis from first principles
    Solid State Communications 152 728-734 (2012)
  • 石坂香子, M.S.Bahramy, 村川 寛, 有田亮太郎, 永長直人, 十倉好紀
    極性半導体における巨大ラシュバ型スピン分裂
    固体物理 47 129 (2012)

2009
  • 黒木和彦、有田亮太郎、青木秀夫
    鉄系超伝導体における理論研究の現状:有効模型とペアリング機構
    日本物理学会誌 64 826 (2009)

2008
  • K. Held, R. Arita, V.I. Anisimov, K. Kuroki
    The LDA+DMFT route to identify good thermoelectrics
    'Properties and Applications of Thermoelectric Materials', editors V. Zlatic and A. Hewson
  • 黒木和彦、臼井秀和、有田亮太郎
    プリン型バンドが生み出す大きな熱起電力:コバルト・ロジウム酸化物を例に
    固体物理 43 569 (2008)
  • 黒木和彦、有田亮太郎
    コバルト酸化物NaxCoO2における超伝導・磁性・熱起電力の統一的起源
    固体物理 43 195 (2008)

2007
  • 有田亮太郎、青木秀夫、野末泰夫
    アルカリ金属を吸蔵したゼオライトの電子状態:「超原子」結晶
    日本物理学会誌 62 694 (2007)

2006
  • 木口学、有田亮太郎、斉木幸一朗、青木秀夫
    イオン結晶の極性表面は可能か? 分子線エピタキシーによるMgO極性表面の実現と第一原理電子状態計算
    固体物理41 13 (2006)

2005
  • 有田亮太郎、諏訪雄二、黒木和彦、青木秀夫
    有機強磁性高分子の物質設計
    固体物理 40 177 (2005)

2004
  • 木口学、斉木幸一朗、有田亮太郎、青木秀夫
    金属誘起ギャップ状態:金属/絶縁体界面で何が起こるか
    固体物理 39 13 (2004)